みやき町

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを縮小する文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黄色に変更する黒色に変更する

担当課から探す

  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 町政情報
  • 観光・文化・施設
  • みやきで暮らす

みやき町

みやき町長 平成31年度  新年度のご挨拶

 陽春の候 皆様におかれましては ますますご清栄のこととお喜び申し上げます 年度当初にあたり 皆様方にご挨拶を申し上げます
平成31年度は 新たな時代を迎える節目の年でございますが 当町におきましても 合併して15年目の節目の年です


 これまで 旧3町の「平準化・融和・協働」の姿勢で「まちづくり」に取り組み 第1次総合計画及び第2次総合計画の基本目標に沿って 行政の運営を行ってきました


 この間 重点目標として「定住総合対策事業」「子育て支援のまちづくり」「健幸長寿のまちづくり」を掲げ 特にここ最近では 公民連携のプロジェクトにより 施策をさらに加速させてきました


 まず 「定住総合対策事業」においては PFI方式による「定住促進住宅」や民間と連携した「土地の分譲・住宅建設」「企業誘致」等の施策を進め これらの取り組みは 全国からの注目を集めており 自治体や企業からの視察が絶えない状況です
 

 また 「子育て支援のまちづくり」においては 学校給食費の完全無償化や18歳までの医療費の補助を実施するとともに 産前産後のケアや子育てのサポート事業を推進し 子育て世代が住みたいまちづくりを目指し施策を進めております その結果 昨年度は6年連続の転入超過 さらには旧3町時代より続く人口減少に歯止めがかかり 22年ぶりに人口増となりました


 また 「健幸長寿のまちづくり」においては 今年2月に各メディアからも注目を受けている「凍結解凍覚醒法」という手法を用いた完全無農薬の国産バナナの栽培を開始しました 年内にはみやき町の特産品としてバナナを収穫できる見通しであり 子どもからお年寄りまで安全・安心な物を食べてもらうことで町民の健康づくりに取り組んで参ります また 今年度からは町内にて「回転寿司方式」によるいちご栽培を開始致します 栽培管理や収穫作業等の労力負担が大きく 後継者難が問題視されていたイチゴ栽培において 回転式の「移動栽培装置」を導入することで 高齢者や女性の活躍の場を広げ 生産者の確保につなげていきます 今後さらにこれらの新たな農業事業を拡大させることで 荒廃した農地を有効活用した耕作放棄地解消対策はもちろん 雇用対策にも寄与できると確信します
次に マグネシウムを活用した健康づくりを推進して参ります 皮膚の障害の原因となる合成洗剤を使わず マグネシウムを洗濯に活用することで 赤ちゃんや敏感肌で困っている方々の皮膚トラブルを防ぎます また その洗濯排水を農作物に散水するという画期的な「水の活用」を行い 地球環境保全活動にも併せて取り組みます


 最後に 大型事業としまして 2か年計画で 「健幸長寿のまち」を目指した核となる施設「(仮)メディカルコミュニティセンター」の整備をPFI方式にて着手する計画を策定しています 西洋医学による対処療法とアロマ・ヨガ・鍼灸等の東洋医学を用いた予防医学を併せ持つ施設を自治体主導で整備することで 子どもからお年寄りまで健康で幸せに暮らすことのできるまちづくりを行っています


 これまで みやき町の施策にご理解・ご共感いただきました全国の皆様より ふるさと納税制度を通じて多くのご寄附をいただき 様々な施策を進めることができました 平成30年度においても多額のご寄附をいただきましたことに対して深く感謝申し上げます このご寄附を今後さらにみやき町が光り輝き続けることができるよう有効に活用させていただきながら 施策をさらに押し進めます


 今後とも なお一層のご理解とご協力をお願いいたしますとともに 皆様のご健勝とご多幸を祈念いたしましてご挨拶とさせていただきます


平成31年4月1日   みやき町長  末安 伸之

お問い合わせ
総務部  秘書公室
TEL:0942-89-1654  FAX:0942-89-1650