みやき町

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを縮小する文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黄色に変更する黒色に変更する

担当課から探す

  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 町政情報
  • 観光・文化・施設
  • みやきで暮らす
ホーム>子育て・教育>学校教育・青少年教育>学校教育>みやき町立学校体験入学のご案内

みやき町

みやき町立学校体験入学のご案内

みやき町では、海外在住で義務教育対象年齢の児童生徒が一時帰国しているときに、みやき町立小中学校で学校生活を体験することができます。体験入学をするには、一時帰国の滞在先がみやき町であり、体験を希望する学校の校長から承諾を得る必要があります。


ただし、受け入れる学校は年間を見通した計画に基づいて教育を行っているため、体験入学者を特別に優先はできないことをご理解願います。

つきましては、体験入学を希望される場合は、以下の点をご了承願います。


(1)体験入学は正式に学校へ入学するものではありません。一時帰国中の滞在先がみやき町であれば、校区に関係なくみやき町立学校を選択することは可能です。ただし、受け入れについては校長の判断となりますので、体験入学を約束するものではありません。


(2)体験入学の申込みの窓口はみやき町教育委員会となりますので、お申込みの際は教育委員会学校教育課に直接ご連絡下さい。


(3)体験入学期間は1ヶ月未満とします。


(4)教科書及び教材費等の諸経費は自己負担となります。教科書や学習用具等の貸与は原則行いません。また、期間中の給食費を負担していただきます。


(5)体験入学を受け入れる学校は、給食を含め様々な準備をしてお子さんをお待ちしていますので、体験期間に変更がないようにお願いします。(急な変更は実費が生じることがあります。)


(6)登下校を含め学校生活全てについて、保護者の責任のもと通学させることが条件になります。学校管理下での事故・病気は登下校途中のけがも含め、全額自己負担となります。したが

いまして、個人で傷害保険に加入していただくことを条件とします。


(7)体験入学中はクラスの一員として学校生活を体験していただきますので、体験期間中は日本の学校文化や規則に従っていただくことになります。
なお、万が一教育活動の妨げとなる行為を行ったり、校長の指示・指導に従わないなど、学校運営に支障をきたすと校長が判断した場合は体験入学は取り消されます。


(8)授業時間が少なくなる学期末等に体験入学の時期が重なった場合は、希望されるような生活面・学習面の支援などが十分にできないこともあります。


(9)結核高蔓延国からの入国については医療機関で結核検診を受診し診断書をご提出ください。
 なお、現在通っている学校で同様の検診が済んでいる場合は、その結果をもって代えることができます。結果の写しをお持ちください。


(10)その他 学校から指示があった場合はそれに従ってください。


(参考)文部科学省に示された結核の高まん延国一覧(平成 24 年 4 月現在)

お問い合わせ
教育委員会(こすもす館内)   学校教育課  学校教育担当
 TEL:0942-89-3052       〒849‐0113  みやき町大字東尾6436-2