よくある質問Q&A

よくある質問Q&A

Q1後期高齢者医療制度に加入するのはいつからですか?

A1 75歳になられる方は、その誕生日から後期高齢者医療制度被保険者になります。

  • 75歳になったとき(誕生日から)
  • 65歳以上の人が一定以上の障がいの認定を受けたとき
    (申請して広域連合から認定を受ける必要があります。)

Q2後期高齢者医療制度の保険証はいつ頃届きますか?

A2 75歳の誕生日の前月下旬に保険証が届きます。(1日生まれの方は前々月中旬)

Q3医療機関への受診方法はどうなるのですか?

A3 後期高齢者医療制度では保険証のみを提示して受診することになります。

Q4保険料はどうなるのですか?

A4 保険料は個人単位で計算され、一人ひとりが納付していただくことになります。
 

平成28・29年度 均等割額:51,800円 所得割率:9.88%
 

※保険料は、被保険者均等割額と所得割額の合計額です。

※均等割額には世帯の所得に応じ、9割、8.5割、7割、5割、2割の軽減措置があります。

お問い合わせ
民生部  保健課  国保・医療担当
TEL:0942-94-5721